サッカーは日本代表を頂点としたピラミッドができている

日本ではサッカーは非常に人気のあるスポーツで、最近は国民的スポーツの仲間入りをしている感があります。
ワールドカップを見ると理解できますが、世界における人気は驚くほどで、ようやく日本の人気が世界レベルに近づいてきたといえるでしょう。
サッカーという競技の特徴は、手を使ってはいけないということです。
球技の中では稀な存在で、だからこそ一般の人には難しく、上手な人のプレーを見て感心することができる面があるのです。
オフサイドのルールもゲームをさらに面白くしています。
また、日本代表チームは男女とも人気があり、実力も上がってきたため非常に注目されています。
ただ、日本代表チームの強さはそのトップチームにいる選手に突然上手い人が揃ってきたからではありません。
日本代表のトップチームを頂点として、Jリーグのクラブチーム、各世代の日本代表チーム、大学チームを頂点とした高校、中学の学生チーム、さらには地域に根差した少年サッカーとクラブが運営しているジュニアクラブといったものがすべて有機的つながっていることが、日本代表チームに選ばれていく優秀な人材を輩出しているのです。
その運営の姿は、他のスポーツも参考にするところがあるようです。

サッカーが世界的に人気が高いその理由とは

サッカーと言う球技は、世界的に人気のあるスポーツです。
この人気がある理由には、人間の奥に隠された本能が刺激を受けているためと言われています。
古代の人間は、動物を獲物として目で探し、逃さず追いかけて食料としていました。
サッカーで使われる、ボールとは様々な場所に移動をする古代の獲物と同じような動きがあり、現在人の本能を刺激させていると言えます。
野球との違いは、野球で扱われるボールは、ある一定進む方向が限られて予測する事が可能ですが、予測できないスポーツはより目で探して追いかける必要性があります。
予測できない内容がより興味を高めていると言えます。
日本は島国であり、他国の支配下に置かれたのは第二次大戦の終戦後のみです。
他国の多くは様々な国よって支配されて来た経緯もあり、より、自分達を現す個を強く意識しています。
サッカーは個人プレイが強く、それが独立を成し遂げて民族と言う個を手に入れた喜びと似たような体験を得ている事も人気が高い理由の一つです。
このゲームはボールがあれば、楽しむ事ができます。
貧困である環境の中にいる子供達でも楽しむ事ができるゲームです。
世界の子供が楽しむ事によって、将来のなりたいスポーツ選手となり、必然的に需要が高まり人気を得ている物と言えます。


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_AA/script/randlink.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/gknnqvo8/public_html/inc/randlink.php on line 12